• INFORMATION

    ModernTimes10周年記念フィルム!<br />
「You can always come back home」<br />
<br />
店長ヒロが、<br />
「こんな店になったらいいな」<br />
って、ずっと想い描いてきたストーリー。<br />
<br />
少しは近づいてきたんじゃないかと思います(笑)<br />
<br />
是非、観てくださいね!<br />
<br />
主演:Syoma<br />
ヒロイン:山下あゆみ<br />
友人:川北謙<br />
お客様:masateru<br />
<br />
主題歌:「Fly」<br />
     syoma アルバム「SLOW」より<br />
挿入曲:「Welcome To Swing Cinema」 <br />
     Clap stomp swingin アルバム「SWING CINEMA」より<br />
監督・脚本:角口裕美<br />
撮影・編集:中島春輔<br />
企画・制作 ModernTimesplay

    ModernTimes10周年記念フィルム!
    「You can always come back home」

    店長ヒロが、
    「こんな店になったらいいな」
    って、ずっと想い描いてきたストーリー。

    少しは近づいてきたんじゃないかと思います(笑)

    是非、観てくださいね!

    主演:Syoma
    ヒロイン:山下あゆみ
    友人:川北謙
    お客様:masateru

    主題歌:「Fly」
         syoma アルバム「SLOW」より
    挿入曲:「Welcome To Swing Cinema」 
         Clap stomp swingin アルバム「SWING CINEMA」より
    監督・脚本:角口裕美
    撮影・編集:中島春輔
    企画・制作 ModernTimes
  • MONTHLY RECOMMEND

    Arabesk アラベスク + 亜光 Akou + Jam session<br />
- Modern Times 送り火 Night - <br />
<br />
17:30open18:00start<br />
2500円(1ドリンク1フード別途)<br />
<br />
高槻ジャズ伝説のバンド「アラベスク」<br />
+京都出身ボーカリスト「亜光Akou」が大文字の夜に火を灯す!<br />
Arabeskとフリーセッションをしよう。<br />
そしてみんなで送り火鑑賞もしよう。という、欲張り企画~!play

    Arabesk アラベスク + 亜光 Akou + Jam session
    - Modern Times 送り火 Night -

    17:30open18:00start
    2500円(1ドリンク1フード別途)

    高槻ジャズ伝説のバンド「アラベスク」
    +京都出身ボーカリスト「亜光Akou」が大文字の夜に火を灯す!
    Arabeskとフリーセッションをしよう。
    そしてみんなで送り火鑑賞もしよう。という、欲張り企画~!
  • EVENT

    PAUL OKADA<br />
〝LE SLOW LIVE2016”<br />
IN KYOTO ModernTimes<br />
<br />
ポール岡田<br />
Yuji Hasegawa<br />
<br />
18:00open18:30start(2STAGES)<br />
3800円(オーダー別途要)play

    PAUL OKADA
    〝LE SLOW LIVE2016”
    IN KYOTO ModernTimes

    ポール岡田
    Yuji Hasegawa

    18:00open18:30start(2STAGES)
    3800円(オーダー別途要)

WEEKLY LIVE SCHEDULE

Old_Monthly

Monthly

Item information

出演アーティスト

扉を開けると、あふれてくる暖かい空気、どこか懐かしい風景。 大正や昭和初期、
今やレトロと言われる時代には、ジャズやロックが、とてもモダンで、みんなの憧れでした。
そしてドキドキしながらステージを見つめる若者たち。
モダンタイムスは、そんな素敵な時代を感じさせるような、おしゃれな店内と居心地のよさ、
おいしい手料理が自慢です。
素晴らしい音楽と、こだわりのおいしいお酒、おかあちゃんのあったか手料理・・・
たくさんの笑顔が詰まったこの店で、また新しい物語が始まります。

モダンタイムス代表 角口裕美